【ロンシャン返品・交換・返金】できない店舗で買うのは危険な理由!

【ロンシャン返品・交換・返金】できない店舗で買うのは危険な理由!

ロンシャンを購入する前に知っておきたいポイントとして、

 

  • 返品
  • 交換
  • 返金

 

ができるか、できないかを確認しておく事はとっても重要です。

 

 

返品・返金・交換ができない販売店は偽物リスクが高い?

 

基本的にヤフオクとかではないので、販売店がノークレームノーリターンの形をとっているのはありえません。

 

特に人気ブランドを販売している店舗に多いのですが、

 

返品交換の有無を書いていない(探しても見つからない)っていうのがあります。

 

 

この場合はもちろんお店で返品交換の対応を表記していないので対応してくれません。

 

もしあなたがお金を支払って届いたロンシャンのル・プリアージュの、

色が違ったので交換してほしいと言っても対応してくれない

 

ってことです。

 

 

初期不良ももちろん交換は対応してくれません。

 

これから購入しようと思っている販売店が信用できるか?信用できないか?という事が大切です。

 

 

返品交換・返金の有無がないのは危険?

 

 

まず、返品交換や返金の記載をしていない、または探すのが大変な販売店は購入しないほうがいいです。

 

日本の法律で「特定商取引法」というのがあって、返品交換などの記載をしないで販売(商売すること自体)することが法律で禁止されています。

 

詳しくは⇒会社概要の確認する箇所はここ!【ロンシャン偽物サイト見分け方】

 

 

信用のないお店で買ったとしても、購入するまではいいですけど買ってから保証も対応も何もないのも良くないですよね・・・

 

 

基本的な返品交換のやりかた

 

返品交換ができる販売店で買ったとして、

 

返品交換のやり方や期間もありますので一般的なやり方について簡単に解説します。

 

 

必ず商品が届いたら商品をすぐに見ましょう

 

商品が届いたらすぐに商品を確認しましょう。販売店によって期間はさまざまですが、一般的には商品が届いてから3日〜8日間に返品交換が可能です。

 

この期間を過ぎてしまったら対応してもらえないので必ず商品をすぐにチェックしましょう。

 

梱包はそのままに

 

一度使った形跡や匂い(香水やタバコ、ペットなど)が付いていたり、付属品もちゃんと送り返さないと対応はしてくれません。

 

返品交換の事でショップに連絡した時に詳しく説明をされるのでショップの指示に従って行ってください。

 

 

連絡したときに確認したい事

 

連絡したら送料を確認した方がいいですよ。

 

販売店によっては片道有料、往復有料だったりと違います、送料は基本あなた持ちになるので往復か片道無料かを聞いてみましょう。

 

 

 

絶対に買ったらダメ
返品交換ができないショップで買うのはやめましょう。

ロンシャンの正規品(本物)を販売しているお店が返品交換の表記をしていないって事がありません。
表記していないのはほぼ偽物です。

 

もし購入したら対応してくれないので泣寝入り状態になってしまいますし、警察に被害届をだしに行くことにもなりますよね。

 

お買い物は楽しいモノですよね、お買い物をしてこんな面倒なことや悲しい気持ちになったらダメです。

 

必ず購入前にチェックしましょう。 ^ ^

 

↓ ↓ ↓ 

 

ロンシャン正規販売店をチェック!

 

 

 

<関連記事>
【ロンシャン偽物サイト】見分け方を解説!本物正規店とここが違う!
ロンシャン正規品取扱店舗では書かない表記を暴露!【偽物見分け方】
ホント、頼むからネット通販のロンシャン激安で買わないで!

 

TOP⇒ロンシャン偽物の見分け方まとめ【購入前の不安を解決】